作者別: admin

面接時間に気をつける

風俗初心者の女性が風俗店で働きだす際、必ずといっていいほど体験入店というものが存在してきます。
そこで大事になってくるのが、稼げる時間にきちんと体験入店できるように準備をしておくということになります。
もちろん、女性の都合で変な時間に面接した際には即日体験入店しても稼げません。
そうならないように、あらかじめ稼ぎやすい時間を事前にお店に問い合わせ、なるべく早い時間に面接してもらう必要があるのです。
面接に1時間、その後準備に2時間以上かかり、合計で最低でも3時間はかかると思っていいでしょう。
たとえば、13時に面接を受けたら、働きだせるのは最短でも16時くらいということになります。
そこで、デリヘルのピークは夜~深夜といわれていますので、体験入店が18時か19時くらいにスタートできるスケジュールなら、結構稼げる可能性が高いと思っていいでしょう。
あまり遅くなるとピークタイムを逃してしまい、稼げないということになってしまいます。
確かに、ほとんどのデリヘルは早朝5時まで営業しており、中には24時間というお店もありますが、平日の早朝から朝にかけてはお客様が少ない時間帯でもあります。
ですので、お店に電話をする際は、いくら稼ぎたいかという具体的な金額を伝えるというのも一つの手かもしれません。
ですが、これがホテヘルなどだと深夜0時で閉店してしまいますので、もっと時間に余裕が必要となってくるのです。
というのも、ホテヘルは夜0時には閉店しなくてはいけないと法律で決まっているからなのです。
たとえば、夕方18時に面接して21時からお仕事をスタートしても、働けるのはなんと3時間しかないということになってしまいます。
ですので、ホテヘルのお店で即日体験入店希望であるなら、デリヘルよりも早い時間に面接をしてもらうのが間違いないということになるのです。
最後に、その日からお仕事をスタート希望する女性の場合には、面接の服装もちゃんと考えておかなければなりません。
やはり、お客様は何といってもパンツルックよりもスカートが好きですから、そういうところを外さないのが良いかと思われます。
もちろんお店のキャラによって多少変わりますから、面接前に電話で相談しておくのも失敗しない一つの手段となってきます。
やはり、手元にお金がないと大変であり、そして風俗のお仕事は出来高払いですからお客様がつかないと貰えるお給料が少なくなってしまいますので、少しでも事前準備だけは怠らないようにいたほうがいいでしょう。

受け入れ態勢も大事

風俗店で働きたいと考えている女性のほとんどは、すぐにお金が必要という人が多く、一日でも早くお店で働きたいと考えているものです。
そのためにはやはり働く業種選びが大事であり、比較的に覚える作業が少ないヘルス系のお仕事がすぐに体験入店ができて稼げるかと思われます。
そこで注意しなければならないこともあり、いざ体験入店スタートとなってもお店の受け入れ態勢がしっかりとしていない場合には、体験入店してもお客様が思うようにつかなくて稼ぎにくいということになりかねないのです。
とはいえ、受け入れ態勢が万全かどうかなんていうのは、なかなか普通は外からはわかりにくいものでもあります。
そこで、絶対とはいいきれませんが目安になるポイントがお店の営業用ホームページにはあるのです。
まず、新人の女性を紹介してくれるスペースがお店のホームページにあるか、ないかをチェックしてみればいいかと思われます。
体験入店をスタートしたら、一番最初に女性の情報が掲載される場所になります。
そういう新人用スペースはあるお店とないお店があるのです。
こういうスペースがあれば、新人が好きなお客様から指名が入りやすくなりますし、もしなかったら新しい女性が目立ちにくくて初日から稼ぐのが少し難しくなるのです。
そういったお店というのは、もしかするとそれほど大きくは体験入店で入った女性を大きく宣伝するタイプのお店ではないかもしれません。
特にデリヘルでは在籍写真をすぐ掲載してくれるかどうかで、かなりお客様からの指名の数が変わってきます。
ですので、体験入店のときでもなるべく写真をちゃんと撮影して掲載してくれるお店を選ぶ必要があるのです。
体験入店では時間がないせいか写真を撮らず、在籍写真に何も表示されないお店が意外にありますので、そういうお店はもしかすると指名があまり来ないかもと思ったほうがいいかもしれません。
最後に、体験入店の女性が入店すると、しっかりしたお店の場合はメルマガ登録をしている会員のお客様に一斉にお知らせメールが配信されます。
そういった、メルマガをちゃんとお店で用意しているかをホームページでチェックする必要もあります。
大抵はメルマガ登録のバナーが貼ってあるハズですし、お店によっては「シティヘブン」という媒体が用意する「プラチナメール」を使っているかもしれません。
もし何のメルマガも用意していないお店だと、お客様へ新しい女性が入ったというお知らせが行き届きませんので、お客様が入りにくくなるかもしれないのです。

業種選びが大事

風俗業界で働いたことのない女性が、いきなりどこかの風俗店に入店してしまうというのはある意味危険な行為なのかもしれません。
やはり、すぐにでもお金が必要になっているから風俗店で働くのでしょうから、一日も早く入店して稼ぎたいというのは誰しもが思うことでしょう。
正直なところ、風俗でのお仕事を希望する女性からはそういうリクエストがとても多いものでもあるのです。
どうしても、手持ちのお金がかなり切羽つまっていたり、何かの支払いの期日が近くて焦っているという理由が多いようです。
今ではかなりのお店が即日体験入店OKで、しかもほぼ全てのお店が全額日払い制になっています。
ですが、せっかくお店に入ったのに全然稼げなかった、貰えるお給料が少なかった、なんてことになったら最悪でもあります。
といったことから、どういったお店選び、どういったチェックを事前にすれば体験入店で稼ぎやすいか、といった部分が大きく影響してくるのです。
まず、面接したその日からすぐに働ける風俗の業種を選ぶということが大事になってきます。
風俗のお仕事といえども、どんなお仕事でも面接や採用決定からすぐにお仕事がスタートできるわけではないのです。
一般的には、ホテヘルやデリヘルといったヘルスサービスのお店が最適であり、しかも接客にラブホテルやシティホテルなどお店以外の場所を使うタイプが一番間違いがないともいわれています。
後、業種によってはお仕事を覚えるのに時間がかかる場合があります。
ソープランドのような業種だったり、逆にマッサージを覚えなくてはいけないエステの場合には、入店が決まってもテクニックを覚えなくてはいけませんからどうしても講習にまとまった時間がかかってしまうのです。
ですので、どうしても面接した日にすぐ体験入店でお仕事をスタートしたい、すぐ稼ぎたいと急いでいる女性は、まずどんな業種の選択がとても大事になってくるのです。
そこで、ヘルス系のお仕事は割合に短時間で覚えられますから、大抵のお店では面接で採用が決まったら2時間後くらいから体験入店がスタートできるでしょう。
以前は、実技講習をする必要などもあり時間がかかっていましたが、最近はDVD講習のみで実技講習のない風俗求人も増えており以前よりもスピーディーになっているようです。
店舗型のファッションヘルスでもその日に体験入店可能なところが多いですが、店舗設備を使うためにその日の部屋の空き状況でかなり変わってきます。
といったことから、確実にその日から働きだしたいと思う女性は、デリヘルやホテヘルなどのほうが間違いないといえるのです。
デリヘルに関しては、今一番多い風俗店になりますからすぐに見つけることができるはずです。