面接時間に気をつける

面接時間に気をつける

風俗初心者の女性が風俗店で働きだす際、必ずといっていいほど体験入店というものが存在してきます。
そこで大事になってくるのが、稼げる時間にきちんと体験入店できるように準備をしておくということになります。
もちろん、女性の都合で変な時間に面接した際には即日体験入店しても稼げません。
そうならないように、あらかじめ稼ぎやすい時間を事前にお店に問い合わせ、なるべく早い時間に面接してもらう必要があるのです。
面接に1時間、その後準備に2時間以上かかり、合計で最低でも3時間はかかると思っていいでしょう。
たとえば、13時に面接を受けたら、働きだせるのは最短でも16時くらいということになります。
そこで、デリヘルのピークは夜~深夜といわれていますので、体験入店が18時か19時くらいにスタートできるスケジュールなら、結構稼げる可能性が高いと思っていいでしょう。
あまり遅くなるとピークタイムを逃してしまい、稼げないということになってしまいます。
確かに、ほとんどのデリヘルは早朝5時まで営業しており、中には24時間というお店もありますが、平日の早朝から朝にかけてはお客様が少ない時間帯でもあります。
ですので、お店に電話をする際は、いくら稼ぎたいかという具体的な金額を伝えるというのも一つの手かもしれません。
ですが、これがホテヘルなどだと深夜0時で閉店してしまいますので、もっと時間に余裕が必要となってくるのです。
というのも、ホテヘルは夜0時には閉店しなくてはいけないと法律で決まっているからなのです。
たとえば、夕方18時に面接して21時からお仕事をスタートしても、働けるのはなんと3時間しかないということになってしまいます。
ですので、ホテヘルのお店で即日体験入店希望であるなら、デリヘルよりも早い時間に面接をしてもらうのが間違いないということになるのです。
最後に、その日からお仕事をスタート希望する女性の場合には、面接の服装もちゃんと考えておかなければなりません。
やはり、お客様は何といってもパンツルックよりもスカートが好きですから、そういうところを外さないのが良いかと思われます。
もちろんお店のキャラによって多少変わりますから、面接前に電話で相談しておくのも失敗しない一つの手段となってきます。
やはり、手元にお金がないと大変であり、そして風俗のお仕事は出来高払いですからお客様がつかないと貰えるお給料が少なくなってしまいますので、少しでも事前準備だけは怠らないようにいたほうがいいでしょう。